SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

retro-liebe.com

音楽とレトロ
0
    ★音楽のこと★

     クラシック音楽もいいですが、民族系の音楽・カンツォーネ・シャンソン・フラメンコ・タンゴ・フォルクローレ・・・いいですネ〜〜エ!
    これらの音楽に共通するのは、歴史上、かつて世界最高峰の栄華を極めた国の、激しい情熱の中に哀愁さえ感じられるのは、私だけでしょうか?
    クラッシック音楽を聞くとき、多くの場合、心はカームですが、民俗音楽を聴くときには、表現しがたいパッションを禁じ得ません。
     ”今は昔”・フランスからピレーネ山脈を越えスペインへと車を走らせているとヘミングウエイ「の日はまた昇る」がふと頭をかすめたりしているとき、車(スバル360)のラジヲからフラメンコが聞こえてくるのです。 ”もうここはスペインだァ〜!!!”独り言ですが叫んでしまいました。
     外国人が日本に来て、日本民謡を聞いて、これほど激しい情念が噴き出すものでしょうか?
     私が初めてフォルクローレに接したのは他ならぬ、ここスペインで「コンドルは飛んでゆく」を聞いた時が初めてでした。
    =機会がありましたら、そのまさに60年代レトロの愛車スバル360の写真を御紹介したいものです=

    ★RETRO★

    「レトロ」の概念・定義が一向に定まりません。いまではやや諦めぎみに、「この言葉のもつ意味は、人の数だけあるのかな?」とさえ考える昨今です。
    「アンティーク」についてはアメリカでは法律で定義付けされ、その使い方はかなり限定的のようですが、
    「レトロ」についてはかなり広い使い方が許されるようで、少なくとも、現在と未来を含まなければ
    <まァ、いいかあ〜〜〜>   ー少しヤケばちではありますがー
    それも当然、人夫々の生きた歴史が背景にあるのですからネ!
    しばらくは、こんなところを私が使う「レトロ」の概念とさせて頂くことをお許し下さい。
    ☆それではまた次回!!☆
    | 雑学 | 22:34 | - | - | - | - |